2016年07月02日

手書きチラシ集客のカリスマのブログが!


2012年10月、なんとなく始めたアメブロでしたが、
アメーバピグについていけず、すぐに挫折(笑)

気を取り直して3年後の2015年4月に再挑戦してみたものの、
単に自社宣伝しただけの、つまらないブログに
コメントも読者さんもつくはずはなく、再び挫折(笑)

「はてなブログ」に活路を見出して、アメブロを離れておりました。
というより「はてなブログ」で楽しく遊んでおりました(笑)

http://levites.hatenablog.com/


すっかり「はてなブログ」の楽しさにハマってしまい、
足抜けできなくならないうちに、少し距離を置いてみることにし、
久しぶりにアメブロを徘徊しておりましたところ、

ひょんなことから、
手書きチラシ集客のカリスマ、中根さまのブログに遭遇したのでありました!

http://ameblo.jp/kanetyan2/entry-12176416377.html


もう、だいぶ前になりますが、
中根さまがご紹介くださったお客さまから
手書きチラシのご依頼を頂いて、
そのチラシをひと目みたとき、驚いたのです。

「これは物凄いチラシだ!」と。

15年以上も様々なお客様の手書きチラシを印刷していますと、
チラシの効果も予想できるようになります。


―――――――――――――――――


リアルなお話で恐縮ですが、


「歯科医院の数は、コンビニより多い」


というお話を聞いたことがあるでしょうか?


似た話で「美容室の数は、コンビニより多い」


という話があるのを、ご存知でしょうか?




では、歯科医院と美容室、
どちらが多いと思いますか?


コンビニ: 54,092店
歯科医院: 68,836施設
美容室 :237,525店
(2016年4月現在)


美容室さんの数、すごくないですか?

付け加えますと、
上記以外に理容室も12万店以上あります。


コンビニや歯科医院と比べて美容関係の店舗は、
圧倒的な件数であることがお分かり頂けると思います。

印刷屋という仕事柄、数多くの美容室・サロン様のチラシを、
もう何年もの間、毎日拝見させて頂いています。

そんな中、中根さまがご紹介くださっているお店は、
手書きチラシのご依頼を受けた時点で
私どもが予想したとおりの結果になります。


結果が証明しているというだけではありません。
一見すると似たように見える手書きチラシでも、
お店それぞれの個性、オーナーさんやスタッフさんのお人柄、
そして確かな技術、あらゆるものが究極に凝縮されているチラシ。

これって、上っ面だけ真似しようとしても、
とうてい真似できるチラシではありません。

すごい繁盛チラシです。


―――――――――――――――――


美容師さんのお仕事って、ものすごく大変だと思うんです。

カット技術はもちろんのこと、
技術習得のために毎晩遅くまで練習、
お客さんとの会話も大事、
会話のネタを探しに休みの日でもネタ探し、
常連のお客さんのフォロー、
初めてのお客さんへのメッセージ・・・

しかも、スタイリストとしてデビューするには、
アシスタント修行を積み重ねないといけない。

こんな競争が激しく、やることが多い業界で、
しかもここ10数年の激動の時代、
数多くの小型店舗や中小企業が継続を断念していった中、
結果を出し続けてきたって、
ものすごいことですよね。


posted by isaku at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 手書きチラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

手書きチラシの名作劇場

20150704151042.png


中央の<雪の女王>は、『センケンドラッグ安心院店』(大分県宇佐市安心院町)

須藤様です。自筆の手書きチラシを、ほぼ定期的に発行されています。

上のチラシは、縦型チラシの上部を切り取ったものです。

どうぞ、じっくりご覧になってください。




ソチ五輪が終わって、興奮も冷めやらぬ頃には、こんなチラシを作られました。

20150704151036.png


五輪中は皆、テレビの前にかじりついているので、あえて終了後に告知しているのが、サスガです。



須藤様に、このブログへのチラシ掲載をお願いしたところ、快諾してくださったばかりか、

何も言ってないのに、こんなメールをくださったんです(メール文そのままです)



 〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜

「え?こんなイタズラ書きみたいなのを新聞に折り込んでる人いるのか、これでいいなら自分も…」

と思われたらいいなと思います。



↑だけのレスだとつまんないので、ついでと言ってはなんですがお客様の声的なものをどうぞ(笑)



カナン&カンパニーさんとの出会い? そうあれは今から3年前の春の事でしたかね。



当時チラシ製作は手書きの原稿(原稿の下書き)を、印刷会社の営業さんに渡して

カラーまたは2色刷りで作ってもらってました。

商品の写真・商品名・説明・価格、よくある安売りチラシですね。

もちろん推奨品は説明詳細で枠大きく取って。それが普通だと思ってたので、

1回のチラシコストもそれくらいかかるのはしょうがないと思ってました。

景気が景気だったので(今でもそうですが…)1回の製作コストを

チラシ1回じゃ回収できなくなっていたんです。



そこで思い切ってチラシを入れるのをやめたところ、お客さんに

「最近チラシ入らないから閉めたのかと思ってた」と言われだし…。

これはいけない、地域の方々に店やってますよ〜アピールをするだけでもいいから

チラシ入れよう!そうだワードで作ろう!



存在感アピールだから安く!→激安印刷検索→カナン&カンパニーHIT→ん? 

完全手書きとかアリなのか…→今に至る。



手書きチラシにしたとたん反響があって、なんか恥ずかしかったですね。



特価品が売れまくった?それは無いです。

商品の写真も無かったしマジックで書いた文字と数字ですから。

買いに来てくれる方がいて驚いたくらいです。「よくあのチラシで・・」ってね(笑)



方言丸出しで自分の似顔絵とか書いたりしてたので

「あれ、あんたが書いちょんのかえ」「最近入らんな、また漫画かきよ」

「子供があんたんところのチラシ楽しみにしちょんのや」

とかそっちの反響ですね。けっこう隅々まで読んでくれるんですよね〜



でもね、あまり期待されるとネタに困るんですよ(笑)

それに遊びすぎると商品売れないし、試行錯誤の繰り返しであります。



しかし(確実に)活字チラシの時に比べたら見てくれている、

新聞から抜いてゴミ箱ポイの集団からは出してもらえてる!

会話に繋がる。

 〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜



文中にうちの会社名まで出してくださって、私の代わりに宣伝まで(笑



須藤様、本文を読んで頂いてもお分かりかと思いますが、

うちのために提灯記事を書いたりするような人ではないんです。

まったく、ありのままを書いてくださってます。

ですので参考になる方があればと思い、そのまま掲載させて頂きました。

整体院・接骨院・理容・美容・ダイエット関連・サロン・塾・パソコン教室・・・

どんなチラシにも応用できそうですね。





★当てないチラシ


このチラシ、「当てるチラシ」ではないんですね。

「地域の皆さまを愛し、地域の皆さまから愛されるチラシ」なんです。

地図もありませんし、電話番号も見つからないほど小さいです。



地域密着型の薬局さんに大事なことは、やはり信頼だと思います。

私の場合も、近くに病院の処方薬局よりも信頼している薬局さんがあります。



須藤様は、地域の皆様のために、新しい良い薬が発売されると、

「こんなん出ましたよ〜」って教えてくれて、

無料でサンプルを配られたり。試してみて良かったら続けたらいいですし、みたいな感じで。





高齢者向けのお薬を告知するときのイラストでは、こんなものも。

kabedon.png


 これも、ぜひ、じっくりとご覧頂ければと思います。





 裏面は、どんな感じのチラシなのかというと、こんな感じです。

  20150704151006.gif


念のためですが、この人、マツコ・デラックスさんです。

たぶん。いや、もしかしたら、これを見たお客さんが

「私、こんなんじゃないわよっ!」

って怒鳴り込んできたら、

「違いますよ〜、そんな訳ないじゃないですか〜、マツコさんじゃないですか〜」

って言うために載せたイラストなのかも(笑





          お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。



       『センケンドラッグ安心院店』

         (大分県宇佐市安心院町木裳366)



posted by isaku at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 手書きチラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

手書きチラシの本領 『嬉しさの連鎖』

杜の都・仙台。

私は、この街が大好きです。
この街はとにかく人が気持ちいい。
お店に入っても、食べても飲んでも、
誰と話をしても、感じがいい。
こんなに居心地がいいと思った街は、他にありません。


そんな仙台に、常連のお客様がいます。今回ご紹介させて頂くのは、伊達家の門前町の一角に位置する、仙台市太白区長町にある『プライベートサロン リヤン』の及川様。

自筆で真心こめて作成された手書きチラシがこちらです。


20150727105638.jpg   

デコレーションシールを使って綺麗に、そしてセンスと親しみ易さに溢れるチラシです。

及川様が開業されたのは、東日本大震災(2011年3月11日)の傷跡も癒えぬ2012年5月7日。

大手エステティックサロンに6年間勤められた後、地元仙台に戻って開業されました。

及川様は、このチラシを作成するに当たって、ブログにこう書かれています。

〜   〜   〜   〜   〜

今年で、サロンも三周年を迎えることができました。

宣伝もOpenの時と毎年この時期に配るチラシと口コミだけでやってまいりました。

今回三周年とゆうことで、情報誌に載せることも検討しましたが、やはり、気が進まず、
今年もアナログなあたしは私らしくチラシを手書きで作成することを決めました(*^^*)

今来てくださってるお客さんもチラシをきっかけにきてくださったお客さんで
そのお客さんの紹介で繋がっていてと、うちのお客さんは繋がりの輪で広がっています!

今回の、チラシも納得の出来上がりです!  自分的に大満足ですd(^_^o)

人それぞれなので、目にも留まらないかたもいるかもしれないですが、いいんです!笑

そこはしょうがない…(-。-;

その中でもきっとみてくれて、興味をもって来店してくれる人がいるって信じて書きました〜きらきら

〜   〜   〜   〜   〜 


そして及川様にブログへの掲載をお願いしますと次のお返事をを頂きました。    


チラシを見て来てくださった方、そして、そこから広がる紹介で、

チラシを配って本当によかったと思っております!


前回のチラシも反響があり、嬉しい限りです! 

なので、もっと広範囲でまた配りたいとおもいました!


本当に手書きチラシの効果にビックリです(o^^o)

たくさんの方に手描きで親近感があった、とか、

配っていただいてありがとう…などこちらこそ、嬉しくて鳥肌ものでした。>_<


嬉しさの連鎖ですね︎


あたくしのチラシ体験談でよければ、是非とも使っていただければ幸いです!

そして、ポスティングに悩んでる方、集客などで、どうしよう?

と思ってる方たくさんいると思うので、あたくしもその一人でしたし︎

その方々に少しでもきっかけになっていただければ!と思います。


本当に、いまは手描きチラシの偉大さにやってよかった。しかありませんし、

これからもずっと続けていきたいと思ってます!


行動あるのみなんだな。としみじみかんじてます!


手描きやってみると、達成感すごいですよね!
連絡もらった時の喜びも半端ないです笑



                  
及川様、嬉しいお言葉を、ありがとうございます。

さて、及川様の手書きチラシをご紹介させて頂いたのには理由があります。

このチラシ、お店の経営者が作る手書きチラシの本領を、如実に表しているんです。



皆さん、このチラシ、どれほどの効果があると思われますか? 

うちに依頼されているプライベートサロン経営者の方々の、1ケ月の広告費は平均して月1万円前後です。一般に考えられている同サロンの広告費が月3〜5万円という指標からすると、月1〜2万円の広告費で目標の集客ができれば、かなり良い数字です。



ところが及川様、開業から3年間、オープン時のチラシと年間1万円以下の広告費と口コミだけで、このサロンを経営して来られているのです。

この広告費、信じられます?

毎月800円の広告費(ランチ1食分ですよ!)と口コミだけで集客できるなんて!!


                  ж


経営において収支などの数値は、もちろん大事です。ただ、経理から見る机上の数字と、経営から見る生きている数字とは、まったく別物と言っていいもの。

及川様の場合、集客を支えているのは明らかにクチコミとリピーターさんです。

もちろん、初めて来て下さったお客様がこのサロンのファンになるからなのですが、それを在らしめているのが、この自作の手書きチラシなのです。


お店が自作する手書きチラシは、お店&人に共感・共鳴されるお客様を、最初から呼び集めます。なので自ずとクチコミが広がり易い。これが数値には表れない手書きチラシのスゴサです。


それを踏まえた上で、あらためて及川様の手書きチラシを見てみると、うなずけるんです。

地元の人たちへの、溢れんばかりの感謝と喜びの思い。それが、このチラシを手にした人たちの心に届いて、広がっていくんですね。

posted by isaku at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 手書きチラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする